aiai.Jam*blog

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
『100スキと呼ばないで』 18:54
「100スキ」ってご存知でした?
最近、「100スキレシピ」という本を見つけたのですが、
100円ショップで扱っている
直径15CM程の小さな鋳鉄のフライパン=スキレットの事なんですって。
(初めにタイトルを見た時は、てっきり“100個の好きなレシピ”かと思ったワタシです。笑)
これがなかなか“使えるカワイイ奴”なんだそうです。
ちょうど今、愛用していたテフロン加工のフライパン大、小ともに
傷みが目立ち始め買い替え時期にあった事と、
買い替え時にはテフロンを卒業して
次は“鉄”にこだわってみようと常々思っていたので、
すっかりツボにハマりました。
それにそのサイズは、小さなル・クルーゼ購入の経緯とぴったり当てはまるし。

100均で小さなスキレットを扱っている事は知ってましたけど、
「たかが100円、されど100円」、
安過ぎる道具というのはかえって買えないもの。
はっきり言って、無視してました。
でもそんなに使えるなら・・・・と、お店を覗いてみてもどこも品切れ。
ネットで調べてみたら、随分前からブームになっていて、
生産が追いつかないのだとか。
そして調べていく過程で「100スキ」が中国製だと知る。

え゛−っ!・・・と、購買意欲、急降下・・・・・。
中国製100スキに何か問題がある訳ではないけど、
正直、このご時世に中国製は引いちゃいます。(苦笑)
(関係者の皆様、御免なさい。ワタシ個人の主観です。)

でもどうしても欲しくなっちゃった、100スキ。
一人暮らしにジャストフィットしそうな、100スキ。
そこで道具屋筋に足を運んだり、
ネットで検索したり・・・と少しばかり迷走して、
南部鉄の物をふたつネットで購入、今日届きました。

これは及源というメーカーのもの。
なーんか、メチャクチャ可愛くてワクワクしてきます、こういうの。
育ててみせます。

もはや100スキとは呼べないこれ、なんか良いネーミングないかしら?
(て、別に名前は必要ないか。笑)

追伸:ただしロジックのように取っ手をずらさず、
中合わせに重ねて蓋代わり・・・・という訳にいかないのが玉にキズ。

| お買い物 | comments(0) | - | posted by ai - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>